2017.11.29【寄稿記事】ライバロリバトル講座 第3回「番外編:ミミッキュの育て方」

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。
今回は、特に『ウルトラサン・ウルトラムーン』の対人戦に興味があったり、バトルを楽しんでいる方向けの記事です。

アローラ~。ポケモンライターライバロリです。

ついに先日、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が発売しましたね!!!
勿論、読者の皆様は『ウルトラサン・ウルトラムーン』楽しんでプレイしてるとこでしょう!
一方の僕は両方のソフトを近くのゲームショップで予約してたのですが、開店の時間まで待ちきれず日付が変わった瞬間に『ウルトラサン』のダウンロード版をプレイしてました...。

最初の3匹のモクロー、ニャビー、アシマリ、、、どのポケモンと皆様は一緒に冒険しましたか?
どのポケモンと一緒に旅に出るか...もポケモン作品の楽しみの一つですよね。
僕は昨年発売された『サン』ではモクロー、『ムーン』ではニャビーと一緒に冒険したので、今回の『ウルトラサン』ではアシマリと一緒にアローラ地方の冒険を楽しみました!

と、僕の冒険の話はこれくらいにしておいて...、
第3回目のライバロリバトル講座の内容は、バトル講座の「番外編」として、ポケモンの育て方次第でバトルでの活躍方法が変わることを、『ウルトラサン・ウルトラムーン』でも大人気の「ミミッキュ」を元に紹介します。

ミミッキュはシングルバトルではとても強く人気のあるポケモンです。
見た目はかわいくてそんなに強そうには見えないのですが、昨年発売された『サン・ムーン』での強者が集うレーティングバトルでは使用率が「1位」だったというデータがあります。
また、『ウルトラサン・ウルトラムーン』では専用の「Zワザ」やわざおしえが追加され、さらに人気が高まりそうです。

今回はそのミミッキュを中心に紹介していくのですが...、
みなさんポケモンは育て方によって攻撃力や防御力といった能力の成長の仕方が違うのはご存知ですか?
あまり対戦をやったことがない方は「ミミッキュ」というポケモンだけで一括りに見てしまいがちですが、育て方次第で相手にできるポケモンが180度変わるのもポケモンバトルのおもしろいところです。

今回はそういう「同じポケモンであってもいろんな育て方があって、それによって全く別のポケモンになるんだよ」っていうことを、少しでもポケモンバトルに興味を持ってくれる方が増えるよう伝えていければいいなと思います。

■ミミッキュというポケモンについて

ミミッキュは攻撃や防御等の能力自体はそんなに高くはありません。

ただ、特性の「ばけのかわ」がかなり強力で、これはミミッキュだけがもっている特性です。
バトル中1回だけ相手の技のダメージを無効化するという強力な性能を持っています。
ポケモンバトルにおいて、一回でも確実に行動できるという事実はかなり安心感があります。

更にミミッキュは"ゴースト・フェアリータイプ"という2つのタイプを持っていて、この2つの組み合わせを持つポケモンは、現在発見されているポケモンの中ではミミッキュだけです。
このタイプの組み合わせも実はかなり強力でして、この両タイプの攻撃技をいまひとつ以下で受けることができるのは全ポケモン約800匹中なんと「シシコ」と「カエンジシ」の二匹しかいないのです!
それくらい強烈な攻撃範囲を持ってるというのもミミッキュの強さの一つですね。

■ミミッキュの育て方

1.シンプルミミッキュ


先ほど説明した、ゴーストとフェアリーの攻撃範囲を活かしたミミッキュですね。
持ち物は技の威力をあげる「ゴーストZ」や「フェアリーZ」が多く、ばけのかわを盾にボコスカ攻撃してるだけで強い簡単な育て方ですね。
自分が持っているタイプと同じタイプの技はもともとの技の威力を強化して使えるので、「じゃれつく」と「シャドークロー」。
威力は控え目になりますが、ミミッキュより速いポケモンに対して先制攻撃ができる「かげうち」。
「つるぎのまい」は攻撃をぐーんと上昇させる技なのですが、

Q."つるぎのまい→攻撃"するくらいなら、"攻撃→攻撃"で二回攻撃したほうがいいんじゃないんですか?

という質問があったのでこれに対してもお答えしておきます。
つるぎのまいは単純計算で攻撃を二倍にする技で、確かに二回攻撃するのと比べ、与えれるダメージはそんなに変わりません...。
ですが、"攻撃→攻撃"で倒すことができるポケモンを、"つるぎのまい→こうげき"で倒すと...、
相手が次に出してきたポケモンとつるぎのまいで攻撃が上昇してるミミッキュが対面することになります。
勿論、攻撃力の低いミミッキュよりも攻撃力の高いミミッキュで戦った方が勝てる可能性は上がりますよね?

あとはミミッキュの攻撃で半分もダメージを与えることができず、HPを回復する変化技を使用してくるポケモン、いわゆる耐久型と呼ばれるポケモンですね。
よく対戦で見るのは「ポリゴン2」でしょうか。
「つるぎのまい」がなかったらじこさいせいで回復され粘られるのですが、「つるぎのまい」があることで相手の回復が追い付かなくなり突破できるようになります。

このように「つるぎのまい」のような自分自身の能力を上昇させる技はバトルにおいてとても重要な役割を持っているのです。


2.ハメハメミミッキュ


こちらのミミッキュは先ほどとは違って変化技の多い玄人向けのミミッキュとなってます。
「のろい」はゴーストタイプのポケモンが使用すると、自分のHPを半分減らし相手を「のろい状態」にします。
「のろい状態」になったポケモンは毎ターン4分の1ずつHPを削られていくという強力なものです。
本来、「のろい」という技は体力を半分減らすため隙が大きく扱いずらい技なのですが、ミミッキュはばけのかわによってその隙をカバーできます。
このミミッキュの恐ろしいところは、ばけのかわを盾にのろいを選択した後、「みがわり」を連続で使用することで相手のポケモンの体力がどんどん削れていくところです。
言葉じゃわかりにくいと思うので画像を載せておくと、

このように「のろい」の後に「みがわり」を連続で使用することで相手を一方的に倒すことができます。

「いたみわけ」という技ですが、自分と相手のHPを足して2で割って同じにするという効果があります。
「のろい状態」はポケモンの交換をすることで解除できるので、相手がポケモンの交換をしてきたときに「いたみわけ」が刺さります。
こちらは「のろい」を使用してHPが半分になってるので「いたみわけ」は相手のHPを削りつつ、こちらのHPを回復するといった強力な技に化けるのです。

持ち物は「みがわり」の使用回数を上げる回復効果持ちの木の実や、ゴーストZや、シャドークローをじゃれつくにしてフェアリーZなどを持ってることが多いです。

ハメ型なのでイメージが掴みにくいと思いますが、「ミミッキュより遅いポケモンに対しては"のろい"と"みがわり"を連打してるだけで相性を無視して勝てる」という言葉をみると強さのイメージが掴みやすいかなと思います。

3.サポート型




ミミッキュは覚えることのできる変化技の種類もかなり豊富です。(書いてて思ったけどこのポケモン恵まれすぎだろ・・・)
「おにび」は相手をやけど状態にし、やけど状態になったポケモンは攻撃が半分に下がります。
「でんじは」は相手をまひ状態にし、まひ状態になったポケモンは素早さが下がり、一定の確率で1ターン行動不能になります。
これらの技はゲームメイクをしやすくなる技で、相手を状態異常にした後に「つるぎのまい」や「りゅうのまい」といった強力な能力上昇技を持ったポケモンを出し、安全に技を使用することで一気にバトルを勝ちに持っていくことができます。

「トリックルーム」という技は、使ってから5ターンの間、"素早さが遅いポケモンから先に攻撃するようになる"という名前の通りトリッキーな技です。よくある組み合わせとしては、素早さは低いが強力なパワーを持つ「メガクチート」などとの組み合わせで使われてることが多い印象です。

大きくわけてよく見るミミッキュはこの3つにわけられるかなと思います。
しかし、同じミミッキュでも相手ができるポケモンや動き方などは全くの別物です。

①のミミッキュはミミッキュ自身を最も生かすことに重視を置いてるのに対し、
②のミミッキュはミミッキュに対して強いポケモンを逆に倒すことができます。
③のミミッキュは自分自身ではなくこの後に出すポケモンを最も活かすことを重視しています。

同じようにみえて全く別物のポケモン。
そういう角度からもポケモンを楽しむことができるようになれば、バトルがもっと楽しくなるのでいろいろ試してみてください!


■『ウルトラサン・ウルトラムーン』で強化されたミミッキュ及び実戦

先ほども軽く述べましたが、ミミッキュは『ウルトラサン・ウルトラムーン』で覚える技が増え、ミミッキュZを手に入れたことで強化されました。

新要素を追加したミミッキュを育ててきたので実戦で使用してみようと思います。

新たに習得した「ドレインパンチ」を覚えさせてみました。
ミミッキュはフェアリータイプ技を多用するため、耐久の高いはがねタイプのポケモン...ヒードランやナットレイ辺りのポケモンに交代をされがちです。
しかし、新たにかくとうタイプ技を習得したことにより、カクトウZを使用することで逆にはがねタイプのポケモンを倒すことができるようになったのです!
これは大きな変化です!!!

実際のネット対戦では、はがねタイプの他にノーマルタイプであり耐久力がとても高い「ポリゴン2」と対面する機会があったのですが、

ばけのかわを盾に、つるぎのまいで攻撃力を上げていきます。
ポリゴン2はミミッキュ対策としてもある程度使われているポケモンです。
しんかのきせきという道具を持たせることで、防御と特防が上昇するというバトルにおいても強力な性能を持つポケモンなのですが...。

今回の僕のミミッキュは"カクトウZ"。
目にもの見せてやりますよ...。




え!?




普通に耐えられてますね...。

このあと、イカサマを打たれてミミッキュが倒されました...。
イカサマは"相手の攻撃力を使って攻撃する"という特殊な技で、前ターンにつるぎのまいで攻撃力を上げてしまってたが故に逆に大ダメージを負う大惨事となってしまいました...。

使ってみた感想としては思ったよりパワーがない印象でしたね。
それでもナットレイやヒードランなどには強くいけるようになると思うのでよかったら試してみてください。

他には「トリック」という自分と相手の持ち物を入れ替えるという、これまたトリッキーな技を覚えるので考えて使ってみたいです♪

ということで今回はミミッキュを題材に同じポケモンでもいろんな戦い方があるということをお伝えしてみました。少しでもバトルに興味を持ってくれる方がいたら嬉しいです。バイバイっ


<寄稿>ポケモンライター:ライバロリ
ライバロリ
Twitter:@raibarori


1994年3月生まれ。最初にプレイしたポケモンは『ポケットモンスター ピカチュウ』。実況者として日々レーティングバトルをプレイ。焼肉で火力が強いと、「オーバーヒートやべぇ」と感じる。好きなポケモンはルカリオ。

今までの記事はこちら!

第1回:バトル相談「バリヤードでどうしても勝ちたい!」
第2回:ライバロリチャレンジ「もちものなしでレートバトルに挑戦!?」


©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures lnc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


ポケモンライター・ライバロリさんに、ポケモンバトルの悩みを相談しちゃおう!応募は以下で受付中!

ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話