2018.12.21【寄稿記事】『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』プレイリポート!(その1)

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。




こんにちは、高橋きのです。
このたび『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』のプレイマンガを描かせてもらえることになりました。
ハッピー!!!!




本作は、「Joy-Con」を振ってモンスターボールを投げるだけでポケモンを捕まえることができたり、経験値が入ったりと、遊びやすくなっている印象。

でも、簡単になったということはなくて、ポケモンとの触れ合いや冒険の楽しさがより深く味わえるように新しい進化をした、という感じです。
連れ歩くポケモンが世界に触れ合ったり、歩いているしぐさを見るだけで、「この子は生きてるんだ!!!」という気持ちになれて泣けます!





ゲーム機がNintendo Switchになったことで、グラフィックも超キレイ。これまで、もっと大きく見たいなーと思っていたお店のポスターや、お家の中に置いてあるポケモングッズなどのオブジェクトもばっちりしっかり! アレンジされたお馴染みの音楽もアガります!

さらに、スマートフォンアプリ『ポケモン GO』との連携や、「モンスターボール Plus」を使ったゲーム外でも遊べる仕掛けもあって、新要素もたっぷり!
あんまり前情報を調べたりしないで始めたため試行錯誤しながらプレイしましたが、そんなようすを楽しんでもらえると幸いです!



●最大の問題! どっちを選ぶ?



イーブイのあざとかわいさは異常……!






クッ……。



●どれを使う? コントローラー



どれも選べない……!どうなる次回!



●どれを使う? コントローラー その2




コントローラーをふたつ使うと、サポートトレーナーが現れてふたりでポケモンをゲットしたり、冒険できるようになるんだよ。
私は実際にはひとりで遊んでいるので、この子は私にしか見えないイマジナリートレーナーという設定で気にせず冒険を進めることにしたよ。

※2Pに接続されているJoy-Conを振ることで、サポートトレーナーの出現を切り替えられることができるそうです。知らなかった……!




↑後ろの子がサポートトレーナー。実際、街の人たちもこの子のことは気にしていない様子なので、やっぱり私にしか見えていないのかも知れない。




↑バトルにもちゃっかり参加。バトルは2対1になるので少し有利にポケモンバトルができるのでラッキー!



●現実世界でポケモンと遊ぼう!



中で目を回しちゃったりしないのかな???


リポートは次回につづきます!



<寄稿>ポケモンライター:高橋きの

髙橋きのさんの『ポケモン ピカ・ブイ』プレイリポート
①『ポケモン ピカ・ブイ』プレイリポート!(その1)
②『ポケモン ピカ・ブイ』プレイリポート!(その2)
③『ポケモン ピカ・ブイ』プレイリポート!(その3)
高橋きの
Twitter:@tantan_0502


フリーランスのイラストレーター・漫画家。最初にプレイしたポケモンは『ポケットモンスター ピカチュウ』。ポケモングッズが好きすぎて、大人買いしてしまうことが悩み。天気が良いと、“ひざしがつよい”の画面が頭に浮かぶ。好きなポケモンはヤブクロン。
©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話