2017.12.12【寄稿記事】ダンボールでイワンコのお面を作ろう!

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。
記事はライターの体験や思い、独自のポケモンの楽しみ方などを、ライター自身の表現スタイルを採用し掲載しております。

アローラー♪♪♪
ポケモンライターのオドンガー大佐です。

ポケモン公式ツイッターで、光に包まれるネクロズマなるモノを見たんですよ!!
すげー!かっこいい!!と息子達と興奮して動画見たのですが、強いのはもちろんそのデザインを見て「ダンボールで作るしかない色と形をしているぞ。。。。」なんて思っちゃいました。いつか作りたいです!!

あとこの間、プロジェクトイーブイに参加したいなと、ダンボールで2DSLLの上にちょこんと乗っかるイーブイを作っていました!イーブイ可愛い♪

さて、今回はみんなだいすき「イワンコのお面」を息子たちと一緒に作ってみました!
簡単な作り方を掲載したので、みなさんもよかったら作ってみてください。

大佐:さぁ息子達!今回は「イワンコのお面」を作るぞ!!
息子:僕のイワンコ、『ウルトラサン』でルガルガン(たそがれのすがた)に進化したよ!

大佐:パパはアニメを見てイワンコを好きになったよ。
1人で特訓に行ったり、強い相手に何度も立ち向かったり、可愛いだけじゃなくて根性があるポケモンだよな!!
息子:サトシによくなついていたけど、じゃれついている時サトシが痛そうにしているのはなんで??
大佐:なんでだろう?そんな時はアローラ図鑑を見てみようよ!!


※息子のゲーム画面です。

息子:えっ!?首のところ岩なの!?白くてフワフワしてそうだけど!!
大佐:そりゃサトシ痛いわ!!!岩は固いからダンボールで作ろう!!
息子:結局いつもダンボールで作るじゃんw

それでは工作する前に、大佐とお約束。

① とにかくケガに注意
② 上手に作るより、楽しく作る!
③ おやつを食べながら、のんびり作る
④ 作るポケモンのことを、よく考える
⑤ 自分なりにアレンジして楽しんじゃおう!
※ハサミやカッターを使うので、持ったまま走ったりすることのないように!!


準備するモノ

◆素材
ダンボール、A3サイズ2枚分くらい
(3mm厚がお勧め!通販で送られてくる箱や、ペットボトルが入っている箱がいいよ!)
大きいのが用意できなかったら、小さいの何枚かでも大丈夫!

◆道具
ハサミ(よく切れるモノ)、木工用ボンド、鉛筆、消しゴム、ホッチキス


型紙(このリンクから型紙をダウンロード)



(PDFをダウンロードして、A4で2枚印刷しておいてね!)


色をつけるもの(色紙、絵の具、クレヨン)
今回は記事が長くなっちゃうから色を塗らないけど、塗る人は組み立てる前にやっておくと、パーツごとに塗れて簡単だよ!もちろん組立てた後でもOKだ!


ポケモンを愛する気持ち


※小さいお友達は、ハサミでダンボールを切るのは大変なので
お父さんお母さんに切ってもらってください!!


今回の工作は、大体2時間くらいかかります。
※うちの息子(小学一年生)が、実際作った目安です。

①型紙を切って写す
②ダンボールを切る
③ダンボールを折る、曲げる 
④組み立てる
という順番で説明します!

①型紙を切って写す

印刷した型紙を、ハサミ、カッターで切り抜きます。
青く塗られている部分は、カッターで切り抜いて下さい。





口の線もカッターで切っておいて下さい。写しやすくなります。

ダンボールに直接印刷できないので、切り抜いた型紙をもとに下絵を写していきます!
ここは面倒なんですが、とても大事な作業です!

型紙を手で押さえて、型紙のフチに沿って鉛筆でなぞって、下絵を写していきます。
この時ダンボールの目の向きを、下絵の緑の矢印と合わせてください。
2番、5番、6番、7番、8番、11番、12番のパーツは、左右で同じものを使うので、2個づつ写してください。
写し終わったら息子を呼びます!!

大佐:まずはカッターで穴の部分を開けて行くぞ!
息子:カッターはまだちょっと怖いから、パパ切ってくれる?
大佐:よーし!はっぱカッター!!(目の穴と、口のところをカット!!)
丸く抜くのは難しいけど、ゆっくり、1/4づつ切っていけば、綺麗に切り抜けるぞ!!
※目のところを切り抜くのが難しいときは、目の穴は開けないで、可愛く塗ってあげて下さい




②ダンボールを切る

大佐:さあここからは、ハサミでどんどん切っていくぞ!!
息子:パパ...ダンボール切るの硬いんだけど...
大佐:イワンコはいわタイプ、ハサミは多分はがねタイプ、こうかばつぐんのハズだ!!気持ちで負けるな!!


※本当はダンボールはくさタイプ!?

はがねでこうかばつぐんとは行かないので、大きいダンボールから、パーツごとに大体の形を切り出しておきましょう!!作業がしやすくなります。
その後パーツ1つづつ、丁寧に切り出して行きます。

切るときにコツがいるのは、こんなギザギザの部分。一筆書きで切っていくと、汚くなっちゃいます。



面倒ですが①→②の順に、両側から切っていくと綺麗に切れます!
この作業を全パーツ分やっていきます!
硬くて切るのが大変な場合は、休みながらやって下さいね!

切り出すとき、箱に入れておくと部品がなくならないのでオススメです。

息子:大変だった...全パーツ切り終わった...
大佐:ここで休憩ついでに、切ったパーツを並べてみるぞ!
息子:切っているときはよく分からない形だったけど、だいぶイワンコになってきた!!!
耳がピンとして、やるきを感じるね!

とても地味な作業が続くので、こうやって完成形を見つつ休憩して、モチベーション上げるのがとても大事です!!

③ダンボールを折る、曲げる

大佐:1番のパーツ、顔からはじめよう!
こんな風に裏側から、段々を沢山作って曲げていくぞ!(写真は半分曲げたところ)
息子:こんなに段々にして大丈夫なの?



大佐:大丈夫!!表から見ると、綺麗に曲がってるだろ
息子:本当だ!!
大佐:次は目と輪郭部分を曲げていくぞ!

目の穴周りのくぼみを再現するために、内側に向けて丸みを付けていくんだ。



輪郭部分も同様に、丸みを付けていくぞ!
大佐:次は3番の口のパーツ、4番の鼻のパーツも、顔と同じように曲げるんだ。1番と3番を重ねてみるよ。



顔の丸みにあわせたので、きれいに乗るようになる!
こうやって顔の丸みを作って行くんだ。
息子:このイワンコ、ちょっと怖いね!
大佐:まだ目がないからね、目が入ると、ぐっと可愛くなるはずだ!

大佐:次は2番、8番の目のパーツだ!



大佐:これも顔と同じように曲げて行く、立体感が出るように!

大佐:そして9番のパーツ、首の所がイワンコを作るうえで大事だぞ!!
イワンコの顔は丸い感じで可愛く仕上がるんだが、このパーツでいわタイプらしい強さとシャープさを出すんだ!!



息子:パパ何言ってるかよく分からないw
大佐:こんな風に、鋭く尖った感じに、1本1本立体感を出していくんだ!!
息子:この切り込みは立体感を出すため?
大佐:そうだ!労を惜しんではいけないぞ!

大佐:10番、11番、12番の岩のパーツは、真ん中で折っておくんだ!
息子:なんで?
大佐:貼ったときにダイヤみたいにかっこよく見えるんだ。

大佐:イワンコの耳はたれさがっているだろう?6番のパーツを曲げてから
半分あたりで折って、たれさがりを作るんだ!



大佐:5番の耳の中のパーツも、同じように曲げてから真ん中あたりで折っておくんだ!

最後7番の耳の飾りのパーツも真ん中で折っておく。
これで耳のパーツの完成!両耳分作るのを忘れないでね!


④組み立てる


大佐:コレで全部のパーツ揃ったから、いよいよ貼って組み立てていこう!
息子:貼るの失敗したらと思うと、怖いよ。
大佐:大丈夫!失敗したら、そのパーツだけまた作れば良いんだ!
息子:ダンボールまだあるもんね、よかった、一安心。

大佐:目を作るよ!8番のパーツの裏にボンドをつけて、2番のパーツに貼り付けるんだ。



貼るとき穴の位置を合うようにするんだぞ!

大佐:よーし、次は一番大事な顔への貼り付けだ1番のパーツの裏、目の穴の上下にボンドを塗って、裏からさっき作った目2番と8番を組み合わせたパーツを貼るんだ。(両目分)



息子:目が入ったけど、ちょっとびっくりした顔になったねw
大佐:まだ表情がないからね。ドンドン先に行こう!
次は口の周りを作って、顔に貼り付けるぞ!!
4番の鼻のパーツの裏にボンドをつけて2番の口のパーツに貼るんだ。
息子:鼻はこのへんに貼れば良いの?
大佐:いいかんじだ!可愛いぞ!!



大佐:出来上がった口のパーツの裏にボンドをつけて、顔に貼ってみよう!
目のすぐ下、ギリギリに貼るとイワンコらしくなるよ。
息子:凄い緊張する!!!!
大佐:上手に貼れたじゃないか!イワンコになってきたな!
ここまでできたから、一度ボンドを乾かすために、おやつにしようか!
息子:よーし、アイス食べよう!!

~~~~~~~~~~休憩中~~~~~~~~~~

大佐:ここからが本番!!5番のパーツの裏にボンドを塗って、6番のパーツに貼る。



このとき折った状態で貼ることで、耳が真っ直ぐに戻りにくくなるぞ!!



5番と6番を貼ってから、ギューって強く折っておくと、耳が折れたまま固定できるよ!
息子:ちょっと貼るのが難しいところだね。



大佐:貼れたら今度は、出来上がった耳のパーツに、7番のパーツを貼る。
息子:両耳分作り終わった!!



大佐:よーし!!耳を顔に貼るぞ!出来上がった耳にボンドをつけて顔の裏側から貼るぞ!



耳の位置で、イワンコの表情が決まる凄く重要なポイントだ!!



息子:上手く貼れた!!かなりイワンコになってきたよ!!
大佐:耳も乾くまでは取れやすいから、しっかり押さえてよく乾かすこと!さぁ、いよいよクライマックスだ!!
息子:長かった・・・。
大佐:9番のパーツの裏にボンドを付けて、顔のパーツに貼る。
口のパーツに重なる様に貼るのがポイント。



10番、11番、12番のパーツを並べて貼る!
両側にボンドをつけて真ん中を少し浮かせて貼ると、立体感が出ていい感じになるよ。

息子:イワンコ完成!!!!(上段:大佐作、右下:長男作、左下次男作)



大佐:ちょっと待って、お面のかぶる部分を作るぞ。
(お面にしないで遊ぶ方は、作らなくてOKです!)

幅5cm、長さ30cmくらいに切ったダンボールを2枚用意する。

ダンボールの目は、矢印の向きにすること。それを二枚とも、この様に曲げていく。2枚を5cmくらい重ねて、ホチキスでしっかりとめる。



このときかぶる時の外側に向かってホチキスを打つこと!じゃないとかぶる時頭を怪我しちゃうからね!!

最後試着してちょうどいいサイズに調整して、ホチキスでとめる。この時もホチキスを打つ向きに注意すること!!
出来上がったら、お面の裏側に貼る、目の穴が隠れないように注意ね!






息子:ついにイワンコのお面、完成したー!!!!

長かったー!!(約2時間)
大佐:ママ!!写真撮って!!!


(左から次男、大佐、長男がイワンコになった図)

息子:長かったけど、無事イワンコが出来てよかった・・・ダンボールでも作れるんだね。
大佐:二人ともおめでとう!!ダンボールが有れば、何でも作れるんだぞ。
これで今日から皆立派なイワンコだな!!この写真年賀状に使えるな!!(あ、ママがいない!!ママの分も作らないと!!!)
息子:工作に夢中だったけど、外に出てみたら、もう夕方だね。



パパ!ちょっと寒いよ!!
大佐:寒いな!日もだいぶ短くなったね。

息子:パパ!綺麗な夕焼けだ...
大佐:どうした息子??

大佐:息子ぉぉぉぉぉっ!!!!!!



<寄稿>ポケモンライター:オドンガー大佐

オドンガー大佐
Twitter:@odonger2


1976年10月生まれ。『ポケットモンスター 銀』からプレイ。息子が産まれたことをきっかけにポケモン熱が再燃、ダンボール工作を始める。好きなポケモンは、ダンボールで作りやすいデンヂムシ。泳げないので、なみのりを覚えたい。

今までの記事はこちら!

第1回:ダンボールで「全力ポケモン工作」!


©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures lnc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話