2015.07.15【映画】ポケモン映画の試写会に潜入!主題歌を歌う安田レイさんに単独インタビュー!

みなさん、こんにちは!
だいすきクラブのタムタム&ニャースです。




7月5日(日)に東京ドームシティホールでかいさいされた、映画『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」の完成披露試写会(かんせいひろうししゃかい)にニャースと一緒に行ってきました!

ニャース

にゃ、にゃにゃにゃ!(一足早く映画が観れる!)

そうだね。公開日の7月18日(土)よりも前に映画が観れて、しかもゲスト声優のみなさんや湯山監督に会えちゃうなんて、とてもラッキーだよね!




今回の試写会には、映画の主題歌を担当している安田レイさんも来てくれました!
生で見る安田さんは、衣装もステキで、とてもキレイな方だったよね!

ニャース

にゃにゃにゃ……(キレイを通りこして"お美しい"……


ニャースは、安田さんに"メロメロ"になってしまったようです(笑)。



舞台(ぶたい)あいさつの後に、安田さんが主題歌『Tweedia』をライブで披露してくれました。
実はタムタムは、主題歌のライブが聴(き)けることが、今日の一番の楽しみだったんだ!

ニャース

にゃにゃ!(ニャースも!









ライブでは安田さんのキレイな歌声に合わせて、ピカチュウとフーパがノリノリで一緒におどっていたよ。

ニャース

にゃ、にゃにゃ、にゃにゃ~!(ピッ、ピカチュウ、うらやましい~!


すごく良いメロディでステキな曲だったね~。
みんなも映画を観るときに、ストーリーと合わせて、『Tweedia』に注目してみてね!



ところでニャース。

ニャース

にゃにゃ?(なに?)


ナント!安田レイさんに直接インタビューをさせていただけることになったよ!

ニャース

にゃにゃ!?(マジですか!?)


早速、行くよ!ニャース!


ニャース

にゃにゃにゃー!(レッツゴー!)





――本日は、お時間いただきましてありがとうございます!よろしくお願いします!

安田レイさん:
よろしくお願いします!




――ポケモンのアニメや映画に関する思い出があったら教えてください!

安田レイさん:
私は正に"ポケモン世代"なんです!

幼稚園(ようちえん)のころからずっとポケモンが身近にあって、小学校に入ってからもポケモンが大好きでした。いつも学校ではポケモンの話で盛り上がって、友だちみんなといっしょにおそろいのポケモングッズを買ったりして、今でもお家にポケモングッズがたくさんありますよ。あと、ゲームやカードゲームもお家にいろいろありましたね。

私には弟がいるのですが、弟もポケモンが大好きで、毎週アニメを楽しみに一緒に観ていました。
今回、ポケモン映画の主題歌を担当させていただくことが決まった時、もちろん私もすごくうれしかったのですが、私以上に弟が喜んでくれました!


――ポケモンの映画も観られていたんですか?

安田レイさん:
もちろん観ていました!
劇場にも行きましたし、お家でもDVDなどで観ていました。

大人になった今でも、歴代の作品をもう一回観たいと思って見返すことがあるのですが、幼いころには気づかなかった物語に隠されたメッセージを気づけるようになって、私も大人になったんだなぁって思うこともあります(笑)。

小さい頃は、ピカチュウ可愛いとか、バトルがカッコイイとかみたいな感じだったんですけど、大人になって意外と深いメッセージがいろいろなところにかくれていることに気づくと、ポケモンが小さい子から大人まではば広い世代に愛されている理由がわかるなぁって思います。


――ゲームやカードゲームなどの遊びはされていたのですか?

安田レイさん:
ゲームも遊びましたが、カードゲームを良く友だちと遊びました。

私は小学生の時にアメリカンスクールに通っていたのですが、日本語のポケモンカードと英語のポケモンカードがどっちもあって日本人の友だちともアメリカ人の友だちともバトルしていましたよ。


――アニメは英語と日本語どちらで観られていたのですか?

安田レイさん:
日本に住んでいたこともあって、テレビアニメは日本語で観ていたのですが、映画はどっちも観ていて英語版のDVDも買って持っていました。
でも、どちらかというと日本語版の方が好きですね!




――一番好きなポケモンは何ですか?


安田レイさん:
やっぱり私はミュウが一番好きです!

最初の映画『ミュウツーの逆襲(ぎゃくしゅう)』を観たのがしょうげき的で好きになりました。

『ミュウツーの逆襲』のストーリーはとてもシリアスで、ポケモンたちの戦っている姿に自分もすごく勇気をもらって、その中に登場するミュウが一番心に残っていますね。『ミュウツーの逆襲』はメッセージ性もすごく強く、何度も何度も見返してしまうほどお気に入りの作品です!


――主題歌をご担当された今作を観られた感想はいかがですか?

安田レイさん:
ポケモンは小さいころから本当に大好きだったので、この映画の中で私の曲が流れるんだって最初から最後までドキドキしながら観させていただきました。

「ときはなたれしフーパ」や伝説のポケモンたちのバトルはすごくはくりょくがあってすごかったですし、フーパのかわいらしい様子やそうだいなストーリーで、今までの作品の中で一番のお気に入りになりました。今回の作品は特に映画館で観るための作品だなって感じました!


――主題歌のタイトル『Tweedia(トゥイーディア)』はどのような意味があるのですか?

安田レイさん:
『Tweedia』は、青く小さいお花の名前で、5枚の花びらが青い星のように見えることから「ブルースター」とも呼ばれています。『Tweedia』の花言葉には、「信じあう心」「幸福な愛」という意味があるのですが、今回の映画の世界でもサトシやポケモンたちが協力しあって信じあって、お互いを助け合うシーンが印象的だったので、『Tweedia』というタイトルにしました。

ポケモンの作品では、世界がピンチの時には、みんなで助け合うので、そういうところを見るととてもステキだなぁって思います!

『Tweedia』は、「ありがとう」という言葉から始まるのですが、皆さんふだん感謝の気持ちを持っているのに、照れくさかったりしてなかなか直接大切な人に伝えられていないと思うんです。映画を観て、『Tweedia』を聴いた後に、普段支えてくれている家族や友だちに、「ありがとう」って伝えたいなって感じていただきたいですし、実際に「ありがとう」の気持ちを伝えていただきたいという思いで作らせていただきました。


――これから映画を観てくれる皆さんにメッセージをお願いします!

安田レイさん:
サトシやポケモンのみんなが力を合わせて一つになって、助け合う姿にたくさんパワーをもらえる、はくりょく満点の素敵な作品です!

映画の中で流れる『Tweedia』を聴いて、「ありがとう」の気持ちを感じていただけたらうれしいです。ぜひ劇場で観てください!








安田レイさん、快くインタビューに答えていただきありがとうございました!

ニャース

にゃにゃにゃー!(ありがとー!)


ニャース、安田さんとツーショットで写真撮ってもらえて良かったね。

ニャース

にゃにゃにゃにゃ……(女神様のような美しさに感激……)






安田レイさんが歌う映画の主題歌『Tweedia』のCDが、本日7月15日(水)に発売!
とてもステキな楽曲なので、みんなも映画と合わせてチェックしてみてね!

ニャース

にゃにゃにゃ!(チェックする!)



【安田レイ オフィシャルサイト】
http://www.yasudarei.net/



さあ!いよいよ映画『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」 同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」の公開が今週にせまったよ!

映画特別前売券の販売期間は明後日7月17日(金)まで!
まだ手に入れていない人は、お店に急ごう!

ニャース

にゃ!にゃにゃにゃ!(忘れてた!すぐ買いに行かなきゃ!)



▼ポケモン映画に関するくわしい情報は、ポケモン映画公式サイトをチェック!
http://www.pokemon-movie.jp/




<記事>タムタム&ニャース

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2015 ピカチュウプロジェクト
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン