2018.07.02【寄稿記事】ライバロリバトル講座 第12回「“なまけ”のケッキングでどう戦う!?」

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。
今回は、特に『ウルトラサン・ウルトラムーン』の対人戦に興味があったり、バトルを楽しんでいる方向けの記事です。





この記事を開いてくれたみなさん、アローラ!
みなさんが待望してたであろう「ライバロリバトル講座」のお時間です。

このコーナーのことを知らない人なんて、"いない"と思うのですが、もしかすると「初めてこのコーナー見たよ!」って方もいるかもしれないので、簡単に説明しておきましょう。

「ライバロリバトル講座」では、読者のみなさまから頂いた"ポケモンバトル"でのお悩みについて僕(ライバロリ)が答えたり、チャレンジしてほしい対戦企画などに挑む様について“バトル初心者の方にもわかりやすく!”解説していくという内容になっております。
この記事を読み終わった後、きっとあなたはポケモンバトルの魅力、そして僕ライバロリという人間の虜になっていることでしょう(笑)。

下記の応募フォームからお題を募集しているので、じゃんじゃん応募してきてね~!!!



では早速、講座の方に入っていきたいのですがその前に……。


今月6月の頭に、ポケモンカードゲーム拡張パック「裂空のカリスマ」が発売されました。
CMに広瀬すずさんが出ててめちゃくちゃカッコいいやつですね。
僕も最近よくポケモンカードで遊ぶので、もちのろん購入してきました。



「レックウザ」が主役でかっこいい!
裏に赤い目?をチラっと覗かせる「ツンデツンデ」もいい味を出してますね。

この拡張パック「裂空のカリスマ」は、ゲームの作品である『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』にスポットを当てたものらしく、作品内に登場する、



可愛い可愛い「ルチア」と、今回の主役であるカッコいい「レックウザ」を手に入れることができました。
ポケモンカードはそのカードデザインだけでも、ワクワクドキドキの感情を与えてくれて少年の頃の気持ちを思い出させてくれますね。



はい!ということでね、本日の「ライバロリバトル講座」のお題は……、

「ケッキング」についてですね。

え!?この話の持って行き方しておいて、「レックウザ」でも「ツンデツンデ」でも「ルチアの相棒のチルタリス」でもないの!?!?!?!?!?
と思ったそこのあなた……。甘い。激甘いちゃんですよ。

「ケッキング」は、先ほどの「裂空のカリスマ」にも収録されているポケモンなので無関係ではないのですよ!!!
ハハハハハッハハハッハハハハ。



という冗談はさておき、
●ケッキングで勝ちたいんですが、ミミッキュがつらいです。
●シングルバトルでケッキングを活躍させたい!
などのお題を多数いただきました。
(お題をくれた、Yuさん、ごるさん、73さん、攻撃は最大の防御さん、他多数の読者のみなさんありがとうございます。)




◇ケッキングについて

ケッキングは、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で初めて登場したポケモンです。
ノーマルタイプのジムリーダー「センリ」のエースポケモンなのを覚えてる方も多いのではないでしょうか。




このポケモンの特徴として、全体的に能力値がかなり高いです。
まずHPですが、全ポケモン中トップ10程に高い力を持っています。
次にこうげきも、シングルレーティングバトルで使えるポケモンの中でメガシンカポケモンを除くと、上から数えて3番目に強い力をもっています。
ぼうぎょも平均より高く、とくぼうは少し低いですがHPが高いためそんなに気にならず、すばやさも平均よりはかなり高めのポケモンです。

能力値だけみると、他のポケモンとは比べ物にならないくらいぶっ壊れた能力を持ってるのですが、特性の「なまけ」でバランスがとれるようになっています。

基本的にポケモンの特性は、バトルで活躍できるようなものが多いのですがこのケッキングの特性「なまけ」はそうではないのです……。


■特性「なまけ」とは?
技を 出すと
つぎの ターンは 休んでしまう。


「なまけ」の特性を簡単に説明すると、
1ターン目:こうげき
2ターン目:休む(なにもおきない)
3ターン目:こうげき
4ターン目:休み(なにもおきない)

を繰り返しで行うってことですね。


自分が強すぎる力を得てしまったあまり、練習をしないスポーツ選手的なね。いや、ずっと休んでばかりいるからこそ、力が有り余ってるという設定なのか……?
ちなみに僕ライバロリは、力も持ってないくせに永遠と休み続けているんですが……、まあその情報はどうでもいいですね。

実際のポケモン対戦では、1ターン何もできないことが確定しているというのは非常に大きくて、その隙に「りゅうのまい」や「つるぎのまい」などの技で能力を上げられそのまま負けるということも普通にありえます。

なので、「なまけ」のデメリットをどうやってごまかし、「ケッキング」の最強パワーを相手に押し付けていけるかが、このポケモンを使う上でのカギとなるかなと思います。




◇組んでみたケッキングチーム

※画像には3匹しか映ってませんが、残り3匹はわりと自由です。

「ケッキング」の瞬間的な火力を生かしたいので、タイプ一致で使える超強力なノーマルタイプの技「ギガインパクト」を覚えさせています。
ノーマルタイプの技が無効化されるゴーストタイプに対する効果抜群の技として「シャドークロー」。
残りの技は「じしん」や「おんがえし」など何でもいいと思うのですが、登録チーム上では一応「れいとうパンチ」と「あくび」にしてあります。

持ち物は技の威力を上げるために「ノーマルZ」です。
技の威力を上げるための持ち物には「こだわりハチマキ」や「いのちのたま」などがるのですが、これらの持ち物を持たせて技「ギガインパクト」を使用すると、次のターン攻撃できないのはもちろんのこと、ポケモンの交代もできなくなります。
ですが、「ギガインパクト」を「ノーマルZ」でZワザとして使うことで、次のターンに特性「なまけ」で攻撃できないのは先ほどと同じなのですが、ポケモンの交代はできます。
行動できない隙を少しでも減らすため、今回は「ノーマルZ」を持たせてるというわけですね。


次に「ミミッキュ」ですね。
どうしてもケッキングの「なまけ」の隙ができてしまい、その隙に先ほども述べたように「りゅうのまい」や「つるぎのまい」などの能力を上げる変化技を使われると苦しいです。
それらの技を使ってくるポケモンに対し、特性「ばけのかわ」を盾に強引に対応できる「ミミッキュ」を入れました。


■特性「ばけのかわ」とは?
体を 被う 化けの皮で
1回 攻撃を 防ぐことが できる。


■道具「きあいのタスキ」とは?
持たせると HPが 満タンのとき
ひんしになりそうな 技を 受けても
HP1で 1度だけ 耐える。


特性「ばけのかわ」と持ち物「きあいのタスキ」のミミッキュはとても強力で、どんな攻撃でも2回は耐えることができます。
このポケモンで、ケッキングがなまけてできた隙を埋めていくのです!
「困ったらミミッキュ入れとけ」という、偉い人の言葉もありますしね(ありません)。

ミミッキュ最強!!!!!
※個人的な見解です。

「ケッキング」で2回攻撃+「ミミッキュ」で雑に攻撃するのが、このチームの基本的な戦術になるので、3匹目には苦手なポケモンを無理やり倒すことができる「メガゲンガー」をいれました。

特性「かげふみ」で相手のポケモンを交代できなくしてからの、「ほろびのうた+まもる」はとても強力なコンボです。


■技「ほろびのうた」とは?
歌を 聴いた ポケモンは
3ターン たつと ひんしに なる。
交代すると 効果は なくなる。


以上を基本的戦術とし、実際に対戦を行ってまいりました。




◇ケッキング……実戦へ



きちんとした対戦なので、先ほどとは違い6匹で挑みます。
「ケッキング」「ミミッキュ」「ゲンガー」の他にいれたいポケモンについては、後ほど説明するとして、せっかくなので先ほど説明した戦い方でバトルしてみます。
なので、僕が選ぶ3匹は最初に「メガゲンガー」、後ろに「ケッキング」と「ミミッキュ」ですね。

では、対戦よろしくお願いします!!!
やっぱり、挨拶は大事なんでね。気合をいれておきます。




最初は、「ゲンガー」対「ミミッキュ」ですね。

これは「ゲンガー」に相手をやけど状態にし攻撃力を下げる技「おにび」などがあれば突っ張ってもいい場面なのですが、基本的には「ばけのかわがあるミミッキュ」に「ゲンガー」が勝つのは難しいのでゴースト技読みで「ケッキング」へと交替します。






「ミミッキュ」がゼンリョクのZワザを使ってきますが、「ケッキング」に無効化されます。
これだけだとわかりにくいので補足しておくと、おそらく「ミミッキュ」がゴーストタイプのZワザを使ってきたと思われます。
しかし、ノーマルタイプはゴーストタイプの技のダメージを受けないので"効果がないようだ..."という表記が出たわけですね。





「ケッキング」は意外とすばやさが高いので、「ミミッキュ」よりも先に攻撃します。
しかし、「ミミッキュ」には特性「ばけのかわ」があるので、一度だけ攻撃を無効化されます。





その隙に技「つるぎのまい」を使われ、攻撃力を一気にあげられてしまいます。





さらに「ケッキング」は、特性「なまけ」でこのターンも動けません。

攻撃力がぐーんと上がった「ミミッキュ」の攻撃が襲いかかりますが……、




ケッキングは「なまけ」で動けない代わりに、ありあまるパワーと耐久をもってますので、つるぎのまいで攻撃力を上げたミミッキュの攻撃ですら余裕をもって耐えることが可能です。





そのパワーから放たれる「シャドークロー」で「ミミッキュ」を一撃粉砕と...。
「なまけ」ててもミミッキュ如きにには負けないという、「ケッ"キング"」という名にふさわしい王の威厳すら感じますね。





次に出てきたのは「ボーマンダ」です。
このターン「ケッキング」は特性「なまけ」が発動するターンなので隙ができます。
「ボーマンダ」は、「りゅうのまい」や「みがわり」などの技の採用率が高いポケモンなので、「ケッキング」を場に残すのではなくすぐに交代しましょう。





こちらは「ミミッキュ」に交代します。
特性「ばけのかわ」もありますし、攻撃されても大丈夫な場面です。
相手がとってきた行動は「みがわり」。
様子見として優秀な技で、とくにこの場面のような相手の交換に合わせて使うことができるととても強力な技です。





「ばけのかわ」で相手の「ボーマンダ」の攻撃を透かし、





「ミミッキュ」の「じゃれつく」で、「ボーマンダのみがわり」を壊していきます。





基本的に「ミミッキュ」は「メガボーマンダ」の「すてみタックル」を耐える防御力を持ってないのですが、今回は持ち物「きあいのタスキ」があるので本来耐えることができない攻撃でもHPを1残して耐えることができます。

「ばけのかわ」と「きあいのタスキ」で相手の攻撃を2回も透かすことができる「ミミッキュ」……。強すぎますねぇ……。
これが「ミミッキュ」の無理やり行動できる性能を用いた、「ケッキング」の「なまけ」の隙のごまかし方ですね!






返しの「ミミッキュ」の「じゃれつく」で「メガボーマンダ」が倒れます。





最後のポケモンに「カバルドン」が出てきますが、





「ミミッキュ」の攻撃と、





「ケッキング」のゼンリョクのZワザで「カバルドン」を倒して勝ちましたね。





Zワザ中のここの「ケッキング」、その手のひらですべての敵を吹き飛ばしていく突っ張りのその心「ハリテヤマ」の魂宿ってるね。間違いない。

はい、ということで今回は「ケッキング」について考えてみました。

「ケッキング+ミミッキュ」と一緒に組むポケモンとしては、この2匹だと「はがねタイプ」のポケモンがきついので、「ほのおタイプ」のポケモンがほしいですね。
僕は、少し足りない素早さも補えるように、「こだわりスカーフ」を持たせた「ヒードラン」と一緒に使ってました。

他にも、「なまけ」の隙をごまかす方法として、「ボルトロス」の「でんじは」も使ってました。
「ボルトロス」は特性「いたずらごころ」で「でんじは」を先制で使えるので、「ボルトロス」で「でんじは」を使い相手の機動力を奪いつつ、再度「ケッキング」のパワーを押し付けていくみたいなね!


少しでもポケモンバトルに興味を持ってくれた読者さんや、参考にしてくれる読者さんが出てくれると僕としても嬉しく思います。

また、ポケモンバトルに関するお悩みや、僕にチャレンジしてほしい企画なども募集してますので、下記応募フォームから応募お待ちしております。

今後とも「ライバロリバトル講座」、よろしくお願いします。




<寄稿>ポケモンライター:ライバロリ
ライバロリ
Twitter:@raibarori


1994年3月生まれ。最初にプレイしたポケモンは『ポケットモンスター ピカチュウ』。実況者として日々レーティングバトルをプレイ。焼肉で火力が強いと、「オーバーヒートやべぇ」と感じる。好きなポケモンはルカリオ。

今までの記事はこちら!

ライバロリバトル講座
第1回:バトル相談「バリヤードでどうしても勝ちたい!」
第2回:ライバロリチャレンジ「もちものなしでレートバトルに挑戦!?」
第3回:番外編:「ミミッキュの育て方」
第4回:バトル相談「ゴウカザルを活躍させてあげたい!」
第5回:ライバロリチャレンジ「頭文字がラ・イ・バ・ロ・リのポケモン5匹でバトルして欲しい!」
第6回:バトル相談「受けループ対策のすゝめ?」
第7回:バトル相談「メガリザードンXとYの見分け方!」
第8回:バトル相談「ナマコブシを活躍させてあげたい!」
第9回:ライバロリチャレンジ「ノーマルタイプのポケモンだけで対戦!」
第10回:バトル相談「フォルムチェンジしていないロトムの戦い方!」
第11回:ライバロリチャレンジ「リージョンフォームのポケモンだけで対戦!」
第12回:バトル相談「「“なまけ”のケッキングでどう戦う!?」」




ポケモンライター・ライバロリさんに、ポケモンバトルの悩みを相談しちゃおう!応募は以下で受付中!




©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures lnc. /GAME FREAK inc.
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話