2018.06.29【寄稿記事】好評配信中!『ポケモンクエスト』あそんでみたよ!

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。





こんにちは、高橋きのです。
5月30日にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で配信された『ポケモンクエスト』はもう遊びましたか?

私は遊びました!





本作は、なぜか"しかくい"見た目のポケモンたちを仲間にしながら、おたからが眠るカクコロ島を探検するゲーム。

遊んでわかった魅力や感想を、4コママンガを交えてお伝えしたいと思います!

タッチ操作の気軽さがNintendo Switchの携帯モードにぴったりマッチしていて、正直こんなにNintendo Switchを持ち運びたいと思ったゲームは初めてです……。

いつもNintendo Switchは、テレビに映して遊んでいたので、「そういえば携帯モードもあったんだ!」と、とても新鮮に感じましたよ。便利ですねこの機能(いまさら)!



【『ポケモンクエスト』はこんなゲーム】






ポケモンは、3匹でチームを組んでステージに挑みます。

おなじみの、「くさ」や「でんき」といったタイプのほかに、近距離攻撃と遠距離攻撃の区別もあり、戦術や好みによっていろいろな組み合わせを試せますよ。

ステージに適したポケモンを入れるのがセオリーだと思うのですが、バトルの動きを見ているだけでかわいいので、ついついひいきのポケモンを中心に入れてしまいます……。





探検中の操作は、タッチでわざを出すだけのシンプルさ。画面下のアイコンをタッチすれば、わざが発動します。
単純かと思いきや、わざを出すタイミングや、野生のポケモンとの距離感も重要。手強い野生のポケモンも、いかにわざを当てるか、攻撃を避けるかで勝てたりするのでつい真剣になっちゃいます。





▲野生のナッシーの攻撃を上手に避けたところ。このナッシーの攻撃、「プウッ」て音がオナラみたいでめちゃくちゃ好きなんですけど、なんのわざだろう。タネばくだんかな?




【お料理でポケモンを仲間にしよう!】

ポケモンを仲間にする方法はお料理!
探検で集めた材料をお鍋に入れると、おいしいお料理が完成。においにつられてやってきたポケモンを仲間にすることができます。





どんな材料を使うかで、出来上がる料理や、やってくるポケモンが変わります。





▲お鍋で作るので、だいたい煮込み料理か汁物が出来上がるよ。





▲ポケモンはこんなカンジでやってくるので、ちょっとしたシルエットクイズです(これはミニリュウ)。数匹同時にやってくることもありますよ!









【Pストーンでポケモンを育成!】

探検で手に入る"Pストーン"をポケモンにセットすれば、体力や攻撃力が上がったり、より素早くわざを出せるようになったりと、自分好みにポケモンを成長させることができます!





探検が進むにつれてより強力なPストーンが手に入るので、ステージをクリアーするモチベーションも高まりますよ。


また、ポケモンは特訓をしてレベルを上げたり、新しいわざを覚えさせることもできます!






【かわいいグッズでもようがえ!】

探検の拠点となるベースキャンプは、最初はただの広い原っぱ。(そして中央にお鍋)

ここにポケモンをモチーフにしたかわいいグッズを置いて、もようがえが楽しめます。
賑やかになった広場でのびのび遊ぶポケモンはかわいさ倍増!





もようがえグッズは、ただかわいいだけでなく、複数のポケモンがやってきやすくなったり、料理の材料がより多くもらえたりと探検が進みやすくなる効果があるんです。

ちなみにこのもようがえグッズ、1日1回もらえるFSギフト券を溜めて交換するのですが……、このFSギフト券と一部の有料のもようがえグッズは、追加コンテンツとしてニンテンドーeショップで購入できます!!!!!!(FSギフト券はおまけとしてもらえる仕組み)ヤッター!






▲大人パワーであっという間にお鍋も4つに(笑)。カビゴンなどのポケモンもやってきたよ。







これまでの地道さがウソのようにポケモンやアイテムが集まるようになるので、ちょっとビビるレベル。
図鑑埋めや育成もめっちゃはかどります!

こうして遊んでいると、最初はなんだこりゃーと思ったしかくいポケモンも、いまではすっかり好きになってしまったのが不思議です(笑)。
本作ならではの仕草のかわいさや、ずっと眺めていたくなる魅力がありますよ!



また、本作はスマホ版もリリースされました!
ダウンロードは無料なので、ぜひお好きなほうで遊んでみてくださいねー!

『ポケモンクエスト』公式サイトをチェック!
http://www.pokemon.co.jp/ex/pokemonquest/





<寄稿>ポケモンライター:高橋きの

高橋きの
Twitter:@tantan_0502


フリーランスのイラストレーター・漫画家。最初にプレイしたポケモンは『ポケットモンスター ピカチュウ』。ポケモングッズが好きすぎて、大人買いしてしまうことが悩み。天気が良いと、“ひざしがつよい”の画面が頭に浮かぶ。好きなポケモンはヤブクロン。
©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話