2018.04.26【寄稿記事】ライバロリバトル講座 第10回「フォルムチェンジしていないロトムの戦い方!」

<寄稿記事とは>
ポケモンが“だいすき”なユーザーの方に、「ポケモンライター」として、ポケモンに関する様々なテーマで書いてもらった記事です。
今回は、特に『ウルトラサン・ウルトラムーン』の対人戦に興味があったり、バトルを楽しんでいる方向けの記事です。




この記事を開いてくれたみなさん、アローラ!!!
初めましての方は、初めまして。そうでない方はお久しぶりです。ライバロリです。

読者のみなさんから頂いた「お悩み」や「チャレンジ企画」などを題材に、ポケモン対戦の記事を書かせていただいてる、この「ライバロリバトル講座(めちゃくちゃ大層な名前)」ですが……、

な・ん・と!!!

第10回目を迎えることができました!!!
これもこの記事を読んでくださってるみなさんのおかげです。ありがとうございます!!!

今後もいろいろな内容で記事を書いていきたいと考えてるので、お悩みややってほしいことがある方は、下の応募フォームからどんどん送ってきてね~。



そういえば、もうそろそろゴールデンウィークですね。
やはり読者のみなさんは、既に予定とか組んでたりするんでしょうか。

え?僕ですか?

僕は……、え?
まぁ……、とくに予定とかないですよ。

あっ、でもこれは、行きたいところがなかったとか一緒に遊ぶ人がいなかったとかじゃないんでね!!!
ゴールデンウィークはみんなお出かけするしどこも人がかなり多いからね!!!疲れるからね!!!
僕はあえてね!!!家でまったり過ごすんですよ!!!

でも、一日だけ色んな人とポケモン対戦をして過ごす予定がありました。
なので、今年のゴールデンウィークはポケモンと一緒に過ごそうと思います。



◇今回のお題について

はい、ということで、本題のポケモンに入っていこうと思います。
今回は、「ロトム」についてです。
「ロトム」は『ダイヤモンド・パール』から登場したポケモンです。
電子レンジ、洗濯機、芝刈り機、扇風機、冷蔵庫などの電化製品に入ることができ、入った電化製品によってタイプが変わるという特殊なポケモンです。
(※例:電子レンジに入る ⇒ ほのおタイプになる、冷蔵庫に入る ⇒ こおりタイプになる、など)



※イチオシ特集「ふしぎ!?ポケモンすがた図鑑」より

ちなみにみなさんはどのフォルムが好きですか?
僕は芝刈り機に入った姿が一番好きですね。こいつに乗って"ヴィィイィィンッ"て感じで一緒に草狩り倒したいです。(どうでもいい)

ロトムはでんきタイプでありながら、特性がふゆうなのが強いですよね。
でんきタイプのポケモンの弱点は、じめんタイプの技です。
特性ふゆうには、地面タイプの技を無効にするという効果があり、でんきタイプの弱点を特性でうまくカバーできています。

能力や覚える技も優秀で、実際の対戦環境でもよくみるポケモンです。
しかし、基本的に使われているのは、ヒートロトム(でんき・ほのおタイプ)か、洗濯機ロトム(でんき・みずタイプ)ばかりで、あとは、ほんとにたまに他のフォルムを見かけるかなー程度です。

今回頂いたお題は、
「あえてフォルムチェンジをしていないロトムを使って、活躍できる方法を教えてください」
というものです。
(ユークリッドKanadEさん、他、お題の提供ありがとうございます。)

「ロトム」は僕自身、かなり好きなポケモンの一匹なので、今回はこのお題について考察していきます。





◇フォルムチェンジしていないロトムについて




まず、通常のロトムは、フォルムチェンジをしたロトムに比べて、素早さ以外の能力が少し低いです。(何故か素早さだけはこっちのほうが高い)

その能力値の差などもあり、フォルムチェンジしていない状態で使ってる人はあまり見ないですが、このロトムには独特の性能があります。

それはでんき・ゴーストというタイプです。
これまでにポケモンは、約800匹登場してますが、でんき・ゴーストというタイプを持っているのは、この「通常時のロトム」だけなのです。
さらに、特性のふゆうも合わさり、他のポケモンにはない「耐性」をもっています。
さらに、覚えられる技の豊富さなども相重なって、使い方次第では充分に戦えるスペックがあるポケモンですね。

今回はその耐性と豊富な技を生かせるような型とバトルチームを考えてきました。





◇実際に対戦してみる



今回はこちらの3匹を主に使用していきます。
ロトムがサポート重視の方なので、後ろにはそのサポートから強力な展開ができそうなギャラドスとドサイドンを選択。
残り3匹は、テキトーにそれっぽいポケモンを連れて行きました。




はい、強そうですね(ロトム以外が)。

ただ、ロトム始動意識で周りのポケモンを連れてきたので、基本的にはロトムは選出していきます。





最初はロトムvsミミッキュです。
お互いゴーストタイプで弱点同士ですが、ばけのかわがある分、ミミッキュ側が有利です。
普通に戦ってもロトム側が押し負けるだけなので……、





おにびをうっていきます。
ロトムは素早さに特化して育成すると、一般的なミミッキュより速くなるので先攻できます。
さらにおにび(やけど状態)にはもうひとつ隠された効果があります。





やけど状態のポケモンは、攻撃力が下がるので、シャドークローを受けても耐えれるようになりますね。
どく状態が毎ターンHP減るとか、まひ状態がときどき痺れて動けないとかは、まあ理解できるんですが、やけど状態のときに攻撃力が下がるってどういう原理なんでしょうかね。
機会があればこのアイデアを導入した方にその理由を聞いてみたいですね。





しかし、やけど状態にして攻撃力を下げたとしても、ロトムではミミッキュに勝てません。(ミミッキュ強すぎわらた)

ので、ボルトチェンジを使っていきます。
ボルトチェンジは優秀な技で、相手にダメージを与えつつポケモンの交代を行える技です。
ミミッキュに対しては特に有効で、ばけのかわを剥がしつつ、有利なポケモンに交代することが可能になります。





交代でドサイドンを出します。
ミミッキュがやけど状態なのと、ドサイドンの耐久力のおかげで、シャドークローのダメージも





(……なにかしたか?)てきな顔してますね。
たったの21ダメージしか入りません。
むちゃくちゃ余裕あるので、むちゃくちゃしていきます。





ロックカットでシュウィーーーンッ!(素早さぐーんと上昇)
まだまだ余裕があるので、ついでにつるぎのまい(攻撃力ぐーんと上昇)も使っていきます。





さすがに危険を察知ししたのか、ミミッキュを下げカプ・レヒレが出てきました。
その交代の隙にチュゥイィィィンッっとつるぎのまいを使います。

これで攻撃力、素早さ共にぐーんと上がった超強力なドサイドンが爆誕しました。





しかし、カプ・レヒレは耐久が高いポケモン……。
攻撃力を上げたドサイドンのじしんでは倒せませんでした(泣)。
Zワザとかだと倒せてたっぽいので、Zクリスタルを持たせたドサイドンもありかもしれません。





もちろん、返しのなみのりでドサイドンが倒され、こちらはギャラドスを出していきます。





ギャラドスは、カプ・レヒレを一撃で倒せる技がありませんが、逆にカプ・レヒレもギャラドスを一撃で倒せる技がないので、りゅうのまいを使っていきます。
りゅうのまいは、攻撃と素早さを上げる優秀な技です。

今回のギャラドスは、メガストーンを持っていますが、メガシンカはまだしません。
理由としては、ギャラドスはメガシンカをすることで、タイプが「みず・ひこう」から「みず・あく」タイプになります。

あくタイプは、ムーンフォース(フェアリー)が効果抜群なので、ここではメガシンカせず、タイミングをみてメガシンカするのがポイントです。





あとは、能力を上げたギャラドスで、カプ・レヒレ、ミミッキュ、相手の最後の1匹だったバシャーモを倒してオワオワリです。

ロトムから展開していい感じで試合を組み立てることができたかなと思います。





◇悲しきロトム

ロトムvsカプ・テテフという対戦がありました。
カプ・テテフは、「こだわりスカーフ」を持っているものがそこそこいます。

※こだわりスカーフ…同じ技しか出せなくなるが、素早さが上がる。





こだわりスカーフ警戒で、でんじはから入りますが、ロトムが先攻なのでどうやら違うどうぐを持ってるみたいです。

返しのサイコキネシスは、かなり強力ですが、「きあいのタスキ」があるので、ギリギリ耐えることができます。

※きあいのタスキ…HP満タンから瀕死状態になるダメージを受けてもHPが1残る。





まひ状態のカプ・テテフに対し、ロトムでたたりめを選択。
たたりめは相手が状態異常のとき威力が2倍になるゴーストタイプの技です。
さらにカプ・テテフは、エスパータイプなので、ゴースト技は効果抜群です。

が、





え?

威力2倍、さらに効果抜群で耐えられるとかまじっすか!?!?!?!?

やっぱ少しパワーが足りない気がしますね(泣)。
主役で使うというよりは、サポートに徹した方がいい活躍が見込めそうです……。





◇ロトムまとめ




(10まんボルトはボルトチェンジと選択)

おにびやでんじはをまき散らせるポケモンは、ふつうに強いですね。

今回はおにびで相手の攻撃力を落とした際に展開できる、ロックカットを覚えたドサイドンや、りゅうのまいを覚えたギャラドスを使いましたが、何でも合わせれると思います。

でんじはのまひ状態は、「みがわり」という技とも相性がいいので、みがわりが強いポケモンと組み合わせるのもいいかもしれません。

はい、ということで今回は、「フォルムチェンジしていないロトム」について書きました。


このライバロリバトル講座では、読者のみなさんの対戦でのお悩みや、僕にやってほしい企画など募集してるのでぜひぜひ下の応募フォームから送ってみてね!!!





<寄稿>ポケモンライター:ライバロリ
ライバロリ
Twitter:@raibarori


1994年3月生まれ。最初にプレイしたポケモンは『ポケットモンスター ピカチュウ』。実況者として日々レーティングバトルをプレイ。焼肉で火力が強いと、「オーバーヒートやべぇ」と感じる。好きなポケモンはルカリオ。

今までの記事はこちら!

ライバロリバトル講座
第1回:バトル相談「バリヤードでどうしても勝ちたい!」
第2回:ライバロリチャレンジ「もちものなしでレートバトルに挑戦!?」
第3回:番外編:「ミミッキュの育て方」
第4回:バトル相談「ゴウカザルを活躍させてあげたい!」
第5回:バトル相談「頭文字がラ・イ・バ・ロ・リのポケモン5匹でバトルして欲しい!」
第6回:バトル相談「受けループ対策のすゝめ?」
第7回:バトル相談「メガリザードンXとYの見分け方!」
第8回:バトル相談「ナマコブシを活躍させてあげたい!」
第9回:バトル相談「ノーマルタイプのポケモンだけで対戦!」
第10回:バトル相談「フォルムチェンジしていないロトムの戦い方!」




ポケモンライター・ライバロリさんに、ポケモンバトルの悩みを相談しちゃおう!応募は以下で受付中!




©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures lnc. /GAME FREAK inc.
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』
  • 『ポケモンクエスト』
  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ
  • ピカチュウ誕生秘話