2016.04.28『ポッ拳』で対戦アクションゲームにチャレンジしてみよう! ~後編~

こんにちは!
だいすきクラブのケイです。

前編に引きつづき、Wii U版『ポッ拳』の、初心者のためのガイドをお届けします!
ガイド前編をおさらいしたい人は、

http://www.pokemon.jp/info/game/detail/20160422_13755.html

を見てね。



さて、もともと、説明書をあまり読まないタイプのケイは、

「やっぱり練習するより実際に対戦してみたいな~」という気分になり、

「やるならやっぱり、Wii Uで追加されたストーリーモードだよね!」

というわけで、「フェルムリーグ」モードにチャレンジすることにしたのでした。



対戦を体験して感じたことは……
実際のバトルと練習は全然ちがう!
練習したはずのコンボ(連続攻撃)が出ません(笑)。

なので、みなさんには最初から、ひとり用対戦モードの「シングルバトル」「フェルムリーグ」から入るのもおススメしておきます。


▲対戦しているうちに、だんだん慣れてきた。「習うより慣れろ」ですね!

それに、フェルムリーグでは、ゲームセンター版では明かされなかった、ダークミュウツーの謎(なぞ)に迫ることができます。がんばるしかないでしょ!


▲ダークミュウツーといっしょに現れる、神秘的な雰囲気(ふんいき)の女の子。ダークミュウツーとの関係は?



がんばるためのステップアップその1・固有アクション

<X+Aボタン>



ブロック攻撃。相手が通常攻撃をしかけてきたとき、その攻撃を受けることなく反撃できる。ただし、つかみ攻撃や、ブロック貫通(かんつう)の性質を持つ攻撃には負けてしまう。写真のように、コントローラーを持ったときの、右上側2つのボタンを押すとおぼえよう。


<Y+Bボタン>




つかみ攻撃。相手がブロック攻撃をしかけてきたとき、強引に相手をつかんで攻撃できる。ガードしている相手もつかんでしまうが、通常攻撃には負けてしまう。写真のように、コントローラーを持ったときの、左下側2つのボタンを押すとおぼえよう。

※通常攻撃とは、前編でしょうかいした、Yボタン、Xボタンなどで出せる攻撃のことです

上の情報をまとめると、それぞれの攻撃は下の写真のような関係になるよ。 どんな攻撃に対しても絶対に勝てる! という攻撃はないわけだね。




がんばるためのステップアップその2・ポケコンボ

デュエルフェイズでは、YボタンまたはXボタンを連打することで、「ポケコンボ」という連続攻撃を出せるようになっている。最初の攻撃がガードされなければ、ポケコンボが当たっているあいだは相手は動けなくなるから、大ダメージを与えられるんだ。 十字ボタン+Yボタンなどのアクションを組み入れたり、Aボタンのポケモンわざから始まる、ポケコンボ以外のコンボ(連続攻撃)もあるけど、ポケコンボだけでも、攻撃力は申し分なし。どんどん使っていこう!


▲お手軽なのにとっても強い、初心者の味方「ポケコンボ」!





ひとつひとつはカンタンとはいえ、前編の基本とあわせていきなり全部おぼえるのはタイヘンなので、対戦をこなしながら、ゆっくりとおぼえていくとします。


▲ケイがフェルムリーグを進めていくときにパートナーにしたポケモンはピカチュウ! こーんなにカワイイのに、強いんです……。



フィールドフェイズで、シュート攻撃を連発して……


デュエルフェイズでYボタンやXボタンを連打! 攻撃は、コレだけでもなんとかなっちゃいます。


たまに、ブロック攻撃や、つかみ攻撃を混ぜてみる! どんな攻撃なのか、感覚がつかめてきます。


大ダメージのカナメ、バーストアタックは忘れません!


ピックアップ・ピカチュウ使うなら、このアクションも使ってみよう!
※矢印は、十字ボタンの方向です

<Xボタン>(デュエルフェイズ専用)

前方に電撃を出す。ちょっと離(はな)れた位置からでも当たるよ。


<→+Aボタン>

ポケモンわざ「ほっぺすりすり」。ガードしている相手にも有効という点では、つかみ攻撃(Y+Bボタン)と同じだけど、コマンド的に、つかみ攻撃より出しやすいかも。


<↓+Aボタン>(デュエルフェイズ専用)

ポケモンわざ「アイアンテール」。どの攻撃を出そうか迷ったときに、いきなり出すのも効果的?






やってきましたレッドリーグ。

しかし、これまでのリーグとようすが変わります。

こちらにムダなアクションが多かったり、ひたすら攻撃をくりかえそうとすると……

そのスキをついて、相手がこちらにしっかりと連続攻撃をたたきこんできます(笑)。

そうなると、あっというまに体力を減らされ、あせっているうちに負けてしまいます。

そんなわけで、ここから重要度が増してくるアクションは「ガード」

攻撃しまくりたい気持ちをグッとおさえ、相手を観察しつつ、意識してガードしていきます。

ちょっと冷静になってガードしていくだけで、なんとかまた勝ち進めるようになり、ついにレッドリーグもクリアすることができました!

レッドリーグをクリアすれば、ダークミュウツーの物語も、いよいよクライマックスをむかえます!

そして、「クロマリーグ」までたどりつくことができれば、初心者は卒業?





ご用心!「ガードクラッシュ」



相手の攻撃をガードしつづけていると、ふだんは青い色のガードエフェクトが赤くなっていき、それでもガードをつづけているとガードエフェクトが割れてしまう。ガードエフェクトが割れることを「ガードクラッシュ」といい、この状態になったポケモンは、しばらく動けなくなる。そうなると相手にとっての大きな攻撃チャンスとなってしまうので、とくに連続攻撃をガードするときは注意しよう!



▲バトルに勝てなくなってきたら改めて、プラクティスモードで練習したり、フェルムリーグの「フリーバトル」で順位を気にすることなく実戦の経験をつんでいくといいかも

バトルをこなせば、ポケモンが強くなる



バトルが終わると、勝っても負けても「スキル経験値」がもらえ、これがたまると「スキルポイント」がもらえる。このスキルポイントを「攻撃」「防御」「共鳴」「戦略」のどれかのスキルに割りふることで、ポケモンが少しずつ強くなっていくんだ。 どのスキルに割りふるか迷ってしまうかもしれないけど、そこはあまり悩まなくてもOK! あとでいくらでも、「マイタウン」の「ポケモン設定」で割りふりのやりなおしができるよ。


……というわけで、初心者がお届けした初心者のためのガイド、いかがでしたか?

前編でも言ったように、『ポッ拳』は、今までのポケモンシリーズにはない、「自分でポケモンを自由に動かす」ことを実現したゲーム。
どのポケモンもカンタンに、思いどおりに動かせるように作られているから、対戦アクションが苦手な人でも、動かすだけで楽しいゲームなんです。
難しく考えないで、まずはお気に入りのポケモンを、思う存分自由に動かして楽しんでみましょう♪

ポッ拳耳より情報!
「『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』ニコニコ選手権(Wii U)」開催

来たる4月29日(金・祝)幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議2016」にて、Wii U版『ポッ拳』初の大会となる「『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』ニコニコ選手権(Wii U)」が開催(かいさい)されます!
当日、会場に来た人なら、だれでも参加資格あり(先着順で受け付け)。「超ゲームエリア」内の「超ポケモンブース」でのトーナメントのあと、上位4人による決勝が「超Lステージ」で行われるよ。
決勝のようすは、「ニコニコ生放送」でも配信! 『ポッ拳』の強者(つわもの)たちによる、ハイレベルなバトルを見のがさないようにしよう。

受付日時:4月29日(金・祝)午前10:30より ※当日先着順。本選トーナメント出場者32人が決定した時点で受付終了
受付場所:幕張メッセ「ニコニコ超会議2016」会場、「超ゲームエリア」内の「超ポケモンブース」

大会や生放送についてのくわしい情報はコチラ!
http://www.pokemon.co.jp/info/2016/04/160401_e01.html

<記事>ケイ

©2016 Pokémon ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
©2016 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon・ポッ拳・POKKÉN TOURNAMENTは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Wii Uのロゴ・Wii Uは任天堂の商標です。
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ