2015.11.24『ポケモン超不思議のダンジョン』のちょっとしたコツ わざ基本編

みなさん、こんにちは!
だいすきクラブのタムタム&ニャースです。


『ポケモン超不思議のダンジョン』は楽しんでくれていますか?

前回から少し間が空いてしまいましたが、『ポケモン超不思議のダンジョン』のわざに関するちょっとしたコツをごしょうかいします~。


ニャース

にゃにゃにゃ~!(まってました~!)


ぼうけんの途中で止まっている方やこれからぼうけんを始める人は参考にしてみてくださーい。


ニャース

にゃにゃにゃっにゃ!(ニャースも知りたいッス!)


では行くよー。





【1】ダンジョンに入る前にポケモンのわざの準備をしよう!

シナリオを進めると、主人公やパートナー以外でチームを作ってダンジョンをぼうけんすることができるけど、チームに入れるポケモンが決まったら、ダンジョンに向かう前に「ルチャブルのわざカクトウーッ!」に立ち寄って、自分の使いやすいわざを覚えさせよう。
特に初めて使うポケモンは、どのわざを覚えているのかのチェックが必須だぞ。




ニャース

にゃにゃ、にゃにゃにゃ~(ルチャブルには、お世話になります~)





このニンフィアのように、ポケモンによっては、最初にこうげきわざをあまり覚えていないケースがあるよ。ダンジョンのこうりゃくは、覚えているこうげきわざがポイントになるので、ダンジョンに入る前に使いやすいこうげきわざを覚えさせておこう。


ニャース

にゃにゃ、にゃにゃにゃ~(こうげきは最大のぼうぎょって言うもんね~)


そうだね。ダンジョンの中では、こうげきできないと逃げるしかなくなっちゃうから何のこうげきわざを覚えているかがポイントになるんだ。


ぼうけんを進めると、「超やる気」になったポケモンが出てくるよ。「超やる気」になったポケモンでダンジョンをぼうけんすると、かくとくできる経験値が3倍になるので、「ちょうやるきチーム」を積極的に使いたい。



もちろんダンジョンに入る前に、「ちょうやるきチーム」のわざを「ルチャブルのわざカクトウーッ!」で確認しておこう。


ニャース

にゃにゃにゃにゃ! にゃにゃにゃ!(ニャースは、いつでも“ちょうやるき”! かかってこいよ!)


ハイハイ、わかったわかった……。(今日はなんかテンションがおかしいな……)

じゃあ、よろしくたのみますよ、ニャースさん。


ニャース

にゃ!にゃにゃにゃ!(ハイ!よろこんで!)


(どこかで聞いたフレーズ!)


ニャース

にゃにゃにゃ(“やるき”だけに)


(どうやら今日のニャースは本当に“ちょうやるき”みたいだ……、ちがう意味で……)



【2】おぼえさせるわざを選ぶ基準

次は覚えさせるわざを選ぶ基準について。

「ルチャブルのわざカクトウーッ!」でわざを覚えさせると言っても、どんなわざを覚えさせれば良いのかがイマイチ分からない?
そんな人のために、こうげきわざの特ちょうとわざを選ぶときのちょっとしたコツを伝授します。


■「いりょく」「PP」「めいちゅう」のバランスが良いものを選ぼう!

『ポケモン超不思議のダンジョン』のわざには、「タイプ」「ぞくせい」「はんい」「あいて」「いりょく」「PP」「めいちゅう」の項目があって、相手にこうげきをすることを考えると、「いりょく」が高いものを優先して選びたくなる。ただし、「PP」が少ないわざの場合、ぼうけん中に「PP」が足りなくなってしまうこともあるので、いりょくが少し小さくても「PP」と「めいちゅう」を優先した方が良いこともあるよ。

【例】ピカチュウの場合


「かみなり」は「いりょく」が高いけど、「めいちゅう」の青い部分が空いている分、命中率が低いことを意味しているよ。


「でんきショック」の場合、「いりょく」は低いけど、「めいちゅう」が高く、「PP」も20でこうげきできる回数が多めだ。



「かみなり」はいりょくが高いけど、めいちゅうが低くPPも少ないので、「でんきショック」や「10まんボルト」の方が安定したこうげきが見込めるケースもあるよね。


わざによってはめいちゅうが低くPPも少ないことがあるので、ぼうけんするダンジョンやおぼえさせる他のわざとのバランスを見て選ぶと良いよ。

ニャース

にゃにゃにゃにゃ~(なんでもバランスって大事よね~)



■一度に連続でダメージを与えるわざが意外と強力!

「タネマシンガン」や「ミサイルばり」など、一度に複数回ダメージを与えるわざは、ステータス上は「いりょく」が小さくてあまり強くないように見えるが、運が悪くない限りトータルでかなりのダメージを与えることができるよ。



ニャースの場合は、「みだれひっかき」があるね!

ニャース

にゃー!(どりゃー!)



わー、すごい!
見事な連続こうげき!



■こうげきの「はんい」がかなり重要!

ダンジョンの中は、仲間のポケモンと敵のポケモンが交互に行動するターン制になっているけど、ダンジョンをうまくこうりゃくするには、いかに敵からこうげきを受けずにこちらがこうげきできるのかがポイントになるよ。

わざを選ぶ時は、わざの「はんい」に注目。「はんい」が「2マスさき」や「4マスさき」「へやじゅう」などのえんかくこうげきの場合、敵ポケモンに近づく前にこうげきを当てることができるので、「はんい」が「しょうめん」のものよりも優先して覚えさせよう。



「みずのはどう」は、4マス先からこうげきできるよ。えんかくこうげきできるわざをうまく使って、相手との間合いを取りながら効果的にこうげきしよう。

ニャース

にゃ、にゃにゃにゃ!(ニャースには、ねこだましがある!)

そうだね、「ねこだまし」も2マス先からこうげきできよね。

ニャース

にゃにゃにゃにゃ(いつもはだまされる方だけど)

…………。



逆に敵ポケモンがえんかくこうげきを使ってこうげきしてくることがある場合は注意が必要だ。その場合は部屋に入らずに通路に逃げてかいひしよう。

ニャース

にゃにゃにゃ!(部屋に入るときは注意だね!)



■わざに"角抜け"の効果があると有利!

部屋の入り口や通路の交差点で、かべ沿いの斜め前の敵ポケモンにこうげきをする場合、わざによっては当たらないので注意が必要だよ。





このような位置で敵ポケモンにこうげきしたい場合、こうげきわざに角抜けの効果がないとわざが当たらないぞ。
相手の方向に向けるものの、壁の角があるので、当たるわざと当たらないわざがあるんだ。

ニャース

にゃにゃにゃ(こういう場所のことだね)




そうそう、ダンジョンの中のそういう場所。

わざ名の右に黄色い矢印が入ったアイコンがあると、角抜けでこうげきができるぞ。



「エレキボール」のわざ名の右にあるアイコンが、角抜け効果があるしょうこ。

 ↑このアイコンね!


【3】へんかわざを活用するために「わざせってい」で設定しよう!

仲間のポケモンはおぼえたばかりのへんかわざを自分で使わない設定になっているので、「わざせってい」で使う設定にしておこう。


ニャース

にゃにゃにゃ、にゃにゃにゃ(「×」が付いていると、リーダー以外は使わないかぁ)




【4】わざを成長させよう!

『ポケモン超不思議のダンジョン』では、わざを使えば使うほど「いりょく」や「PP」、「めいちゅう」が上がり、ぼうけんを有利に進めることができるようになる。余裕がある時は、ダンジョンからすぐに帰らず、わざを成長させてから帰るようにすると、その後のぼうけんが楽になるよ。


わざ名の左にあるアイコンがわざの成長度を示している。


最初はわざのレベルが「Ⅰ」。


成長すると「Ⅱ」に上がるよ。

わざの成長は他のポケモンと共通なので、成長させたいわざがあったら、ペリッパー島からダンジョンに向かって、同じわざを使えるポケモンでわざを使って成長させるのも手だよ。


ニャース

にゃにゃにゃにゃ……(仲間とのつながりっていいね……)




【5】仲間がこんらんしてしまった時の対処

「こんらんじょうたい」になってしまうと、思った方向にわざを出せなくなって、わざを出した方向に仲間のポケモンがいた場合には、仲間のポケモンにわざが当たってしまう。もし仲間のポケモンが「こんらんじょうたい」になってしまった時は、「わざせってい」で一時的にわざを「つかわない」に変更すると良いよ。


仲間がみんなこんらんしてしまうと、一気にピンチになっちゃう!



仲間が「こんらんじょうたい」になってしまった場合は、「こんらんじょうたい」のポケモンをリーダーにして、自分で操作してかいひするのも手だよ。「こんらんじょうたい」だと、わざはうまく使えなくなってしまうけど、どうぐは向きが勝手に変わることなく使うことができるよ。



ただし、「しばりだま」などの部屋全体に効果があるどうぐだと、仲間にも効いてしまうので、「えだ」や「タネ」を使って切り抜けよう。


ニャース

にゃにゃにゃにゃ!(ふっかつのタネでもくらえ!)


「ふっかつのタネ」は投げちゃダメ……。








話が飛びますが、タムタムがオススメするポケモンはロトムです!
ダンジョンによってはタイプ相性を考えないといけませんが、「ほうでん」「あやしいかぜ」などの部屋中にこうげきができるわざと、とくせいが「ふゆう」ということで水路などを進むことができるのでとても使いやすいよ。フォルムが違うロトムでチームを作っていろいろなダンジョンに挑戦しています。


ニャース

にゃにゃにゃにゃ!(今日は“ちょうやるきのニャースを使って使って!)


ダンジョンのニャースとキミはちがうニャースじゃないか……。



ニャース

にゃにゃ~……(しょぼ~ん……)


あっ、やるきなくなっちゃった(笑)。

わかった、わかった、今からニャースを使ってダンジョンをぼうけんするよ!
なぜだか今日のニャースは、ちょうやるき”だからね(笑)。




とても奥が深く、やり込み要素もたくさんの『ポケモン超不思議のダンジョン』。

みなさんも主人公とパートナーの物語のクリアはもちろん、世界トレジャーシリーズのコンプリート、720種類の全ポケモンを仲間にすることを目指してたくさん楽しんでくださーい!





『ポケモン超不思議のダンジョン』番外編
スペシャルエピソードを公開中!


エピソード①「おじいの日常」

エピソード②「ブルンゲルの部屋」

エピソード③「ブルンゲルの部屋 -仲良しポケモン-」

エピソード④「がんばれ! 新店長!」




<記事>タムタム&ニャース


©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©1993-2015 Spike Chunsoft.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
「不思議のダンジョン」はスパイク・チュンソフトの商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
ページトップへもどる
アプリ情報メールマガジン登録はじめての方へ


  • 名探偵ピカチュウ
  • ポケットモンスター クリスタルバージョン VC
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポッ拳 DX
  • ポケットモンスター 金・銀 VC
  • はねろ!コイキング
  • ポケットモンスター サン・ムーン
  • Pokémon GO
  • 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』VC
  • ポケモンコマスター
  • ポケとる
  • ポケセンTOP
  • ポケんち
  • アニメ ポケットモンスター サン&ムーン
  • プロジェクトイーブイ